Yoshikazu Tatemoto

竪本義一。広島県出身。ピアニスト。

自然や自然体から得られる哲学と音楽を繋ぎ

「響き・間・余韻」をモチーフとした作曲と即興演奏を展開。

常に新しい音創りを探求している。

又、写真や言葉による表現にも力を入れ

自身の音楽との融合を図っている。

 

ソロ活動の他、2019年6月、ピアノトリオ"Cultura"結成。

2019年12月、「私と自然を繋ぐ即興と談話の時間」

というコンセプトを元に"Nature Sound Project" 始動。

新たな分野・業種・人の繋がりを模索している。

 

2018年3月、オリジナル曲を収録した

Piano solo album「Reborn Earth」リリース。

2019年6月、即興演奏を録音した

Piano solo album「Oasis Note」リリース。

2020年2月、Instagramの投稿文を纏めた

詩集「掬う」リリース。

伊勢志摩国際ピアノコンクール2019特別賞受賞。

24169.png
  • YouTube
  • Instagram
21496.png